一般社団法人リズミーハーツ協会は、日本でモダンダンス及びタップダンスの普及に努めた「ダンスの父」こと(故)中川三郎氏の長男、中川大輔氏(DMJ会長)を代表とし、美と健康を追求するためにダンス活動を普及していく団体です。「社交ダンスの父」と呼ばれた

(故)中川 三郎氏

中川 大輔氏

 

総務省統計局のまとめによりますと、2014年の日本の総人口はおよそ1億2729万人。

そのうち65歳以上の高齢者の人口はおよそ3296万人、約4人に1人が高齢者です。

さらに、1人暮らしの世帯は480万世帯にもおよびます。

皆様は現在1時間に約3人の高齢者が孤立死している現状をご存知でしょうか?(ニッセイ基礎研究所しらべ)

 

厚生労働省では孤立死防止対策を地域的に実施していますが、対象者はどのくらい認知しているのでしょうか。

また、公私のサポートやサービスを、どのくらい利用しているのでしょうか。

受動的、いわゆる一方通行のサービスやサポートだけで本当に満足なシルバーライフを送れているのでしょうか。

 

私共、一般社団法人リズミーハーツは高齢者の皆様が能動的に自身のシルバーライフをエンジョイできる健全

かつ安全なシルバーアミューズメントを、自治体と協力し事業化することにより、孤立死防止、健康面のサポート

等、社会的貢献を目的としてSLA(仮称)シルバーライフアミューズメントを設立、運営してゆく所存であります。

 

                                             一般社団法人リズミーハーツ協会

                                                 代表    中川 大輔

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now